ロゴ

家具にもこだわるならオーダー家具で決まり!

>レポート>オーダー家具の種類も確認【注文するときに必要な知識】

オーダー家具の種類も確認【注文するときに必要な知識】

家具

依頼できる家具の種類

オーダー家具は自分の好みを反映できる家具です。サイズや色、素材などが選べて、既製品にはない自分だけのオリジナルなデザインの家具を作る事ができます。では、依頼できるオーダー家具にはどんな種類があるのでしょうか。オーダー家具は大きく分けて、部屋の内部に設置する「置き家具」と呼ばれるものと、壁面空間を利用する「造り付け家具」があります。置き家具の種類には一般に私たちが家具と呼ぶ、テーブルや椅子、置きダンス、ベッドなどがあります。造り付け家具は主に衣類や本、食器などの物を収めるのを目的としているため、「壁面収納家具」の名前が一般的です。アイランド型キッチンのように壁面ではなく、部屋の中に設置するようなオーダー家具も造り付け家具と呼ばれています。家具の種類は様々ですが家具と呼び名がつくものならばそれに対応する業者は必ずいるので、木やスチールなど素材を問わずどのような家具でも依頼は可能です。

インテリア

オーダー家具店の選び方

造り付け家具をオーダーするには注文住宅を新築する時はハウスメーカーや工務店、設計事務所、リフォーム時にはリフォーム業者に依頼する事が多くなります。しかし、業者によってオーダー家具を得意とするところとそうでないところがあり、得意でないところはオーダー家具を得意とする専門業者に外注に出すのが一般的です。置き家具の場合は大手家具販売店などが依頼先としてありますが、デザインや素材に特にこだわりたいのなら個人の木工房やオーダー家具専門店がおすすめです。このような業者は小回りが利くため、打ち合わせを重ねる事によりこちらの要望やアイデアなどを取り入れ易くなるのが特徴です。一般に既製品の家具より高価となるオーダー家具ですから、インターネットや雑誌などで十分に情報を収集して自分の欲しいと考えている理想の家具を手に入れたいものです。

広告募集中