ロゴ

東芝の部屋やライフスタイルに合わせた照明器具がおすすめ

>Topics>照明器具を選ぼう〜東芝など種類が豊富なメーカーをチェック〜

生活に欠かすことのできない照明

住宅などの生活空間に欠かすことのできない照明ですが、電気の種類によって明るさや寿命などが大きく異なります。よく耳にするLED電球の照明ですが、白熱電球とはどのような違いがあるのかを確認してみましょう。

白熱電球とLED電球の違いとは?

白熱電球

白熱電球はフィラメントに電気が流れることによって発光します。寿命は約千〜2千時間・3〜6か月となっています。価格は他の電球に比べると安くなっていますが、その分交換の頻度も高くなります。

LED電球

LEDは発光ダイオードに電気が流れることによって発光しますが、最大の特徴は寿命の長さです。LED電球の場合は約4万時間・11年程の寿命がありますので、交換の手間を省くことができます。それによって購入コストを大幅に削減することができます。

照明器具を選ぼう〜東芝など種類が豊富なメーカーをチェック〜

照明

照明を見直して住みやすく改善しよう

照明器具は東芝などの有名メーカーだと、シーリングファンやペンダントライトなど、シーンに応じたライトを多数揃えています。キッチンやリビングでも照明の明るさや形状などが異なってきますが、ネットを利用すれば一覧を確認することができます。リフォームを行う際に照明を新調する方もいますので、より良い空間を作るために、一度照明を見直してみてはいかがでしょうか?

照明器具を選ぶ時のチェックポイント

照明

場所や目的に応じて選ぶ

室内の広さや、部屋の使用目的によって適切な明るさがありますので、ライフスタイルなど考慮しながら照明器具を検討していきましょう。単に明るければいいとういものではなく、リビングや寝室などは落ち着くことができるよう、少し暗い照明にするとよいでしょう。

家族に合わせた照明

家族構成に合わせて照明選びをすることも大切で、一般的には30代中盤以降から視力が低下してくると言われています。読書を例に挙げると、若年者と高齢者では必要となる照度には倍近い差がありますので、十分な照度を確保することも念頭に入れて照明器具を選びましょう。

省エネを考える

部屋によっては長時間電気をつけたままにしておくこともあるでしょう。その場合、省エネの照明だと経済的な負担を軽くすることができます。また、ランプの寿命が長いLEDを利用すると、交換の手間を省くことができます。

広告募集中